MENU

リザベリンには副作用がある?健康・安全性は大丈夫?

モットン

 

リザベリンには副作用があるのか?ぼくが実践した体験談を紹介します。

 

ぼくはリザベリンを4か月実践したけど、副作用的な症状は起きませんでした。

 

よくある副作用としては発疹や頭痛、発熱、腹痛、吐き気、嘔吐などがありますが、そのような症状はありませんでした。

 

リザベリンの口コミを見てもいまのところサプリで副作用がおきたという報告もないようです。

 

成分表をみても、副作用が起きるような成分は入っていません。

 

成分表を見ても、それらの成分がどんな効果があるかわからないと思うので、少しそれぞれの成分の効能をまとめてみました。

 

【L-シトルリン】
スイカやキュウリなどのウリ科の野菜に多く含まれており、一酸化窒素を作り出し、増やす働きがあります。
一酸化窒素には血管を広げて血流量を増大させる働きがありますので、これにより体の血流が良くなるとともに、
海綿体への血流量を増加させることで勃起を促進する効果があります。
【L-アルギニン】
成長ホルモンを促進するアミノ酸の一種です。成長ホルモンの分泌を促進することで
ペニス増大が期待できます。また免疫細胞の活性化、回復を早める効果があるといわれています。
【L-トリプトファン】
必須アミノ酸の一種で、摂取すると脳内物質のセロトニンとホルモンのメラトニン成分が生成され、
自律神経を安定させ、不眠、集中力の低下を解消させ、血行を促進するといわれています。
【L-オルニチン】
たんぱく質を形成しない遊離アミノ酸と呼ばれ、成長ホルモンの分泌を促進し、
筋肉を作るときに補助する効果があるといわれています。
【トンカットアリ】
「森のバイアグラ」といわれているマレーシアのハーブで、滋養強壮によいとされ、さらに、男性ホルモンの分泌促進、
スタミナ増強、精子生成を活発にする効果があるといわれています。

【マムシ】
昔から漢方などで、血行促進や滋養強壮剤として広く使用されております。
マムシには多くのペプチドが含まれており、体内の生理活動を活性化し、血流を改善するとともに血圧を下げ、
心臓の機能を助ける効果が期待されます。
ペニス機能に必要なアルギニンが多く含まれており、性機能の改善、免疫力の強化、酸化還元酵素の活性化、
老化予防などに使用されています。
【馬こう丸】
馬こう丸には、アミノ酸が豊富に含まれ、精力増進、精子量の増加を促進して、L-シトルリンも含まれておりますので、
血流を増やす効果があるといわれています。
【ローヤルゼリー】
必須アミノ酸をはじめとするアミノ酸が豊富に含まれ、大変良質なたんぱく質を構成しています。
またビタミン類ではB1、B2、B6、ナイアシンをはじめ、成長促進や老化防止に効果のあるバントテン酸など
多く含まれており、さらにミネラル類ではカリウム、マグネシウム、銅、鉄、リンなど、健康に必要な成分が多く
含まれています。
【冬虫夏草】
中国古来より、滋養強壮、不老長寿の薬として愛用されており、最近の研究で免疫力を高め細胞を修復する力が強力であることが判明しました。

【田七人参】
中国で古くから不老長寿の成分として重宝され、滋養強壮や疲労回復はもちろん、美肌効果、抗癌促進に
効果があるといわれています。
また、血液をサラサラにして血流を良くする効果があるといわれています。
【ムイラプアマ】
ブラジル北部のミネラル豊富な土壌のみで育つ、古くから「性活力の木」として飲用されていた貴重なハーブです。神経系統に作用し、
血液生成、体温上昇、性欲増強、また血流を促進させる効果があり、ED改善にも使用されています。
【クコシ】
古くから不老長寿の薬として愛用されており、疲労回復、血行促進、滋養強壮に使用されています。
【マカ】
最近では精力増強に欠かせない成分で、血行を良くする効果が見込めます。
【亜鉛】
ヨーロッパでは「セックスミネラル」と呼ばれるほど精力増進に関係のあるミネラルで、精子の生成、
性欲を高めるだけでなく、頭髪の発育にも作用しているという研究結果も発表されています。
【トナカイ角】
ペニス機能に必要なアルギニンが多く含まれており、性機能の改善、免疫力の強化、酸化還元酵素の活性化、

老化予防などに使用されています。
【サソリ】
サソリは古代ペルシャやアラビアなどで精力剤として使用されていきました。サソリにはアミノ酸や亜鉛を
多く含んでいるため、滋養強壮効果があるといわれています。
【エゾウコギ】
ウゴキ科エゾウコギ属の薬用植物でシベリア人参と呼ばれています。
エレウテロサイドEが主成分で、ストレスによる性行動の減退防止や記憶力を高める作用があるといわれ、
さらに滋養強壮、抗ストレス、体力増加などの作用があるといわれています。
【スッポン】
精力増強に欠かせないアルギニン、亜鉛、さらに必須アミノ酸やビタミンA、ビタミンBといった成分も含まれており、
血液を生成する作用が非常に高いといわれています。
【ガラナ】
南米に自生する蔓植物で、ガラナに含まれるカフェインが脳を興奮させ、またアドレナリンを発生させて、
血流量を高め精力を増強させるといわれています。
【アリ】
アリは中国では古くから滋養強壮として使用されてきました。アリにはたんぱく質やミネラルが豊富に含まれており、

人間の生理機能を活性化する働きに優れているといわれています。
また伝統的な中国医学では、アリの血流を良くするという特性を活かし、生命力をつかさどる臓器の治療に
使用されていきました。

 

これらの成分にはナチュラル成分なので副作用は用法・容量を守っておけば起きないかと思います。

 

用法破って、飲み過ぎたりすると副作用も起きることもあると思うので用法は守りましょう。

 

 

【最安値】リザベリンの公式サイト